クライオ電子顕微鏡法

提供: Eospedia
2012年12月3日 (月) 04:55時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

クライオ電子顕微鏡法とは、急速凍結した試料等をそのまま、液体窒素や液体ヘリウムで冷却された低温ステージ(低温ホルダー)で観察する電子顕微鏡法です。