「Anaconda覚書」の版間の差分

提供: Eospedia
移動: 案内検索
(ページの作成:「== 環境変数 == === 仮想環境ごとに環境変数を設定 === 例えばhogeという仮想環境に切り替えた時のみ有効になるPYTHONPATHを用意し...」)
 
 
行22: 行22:
 
</pre>
 
</pre>
 
とすればよい。
 
とすればよい。
 +
 +
== インストール済みパッケージの確認 ==
 +
以下でインストール済みの一覧を確認可能。
 +
<pre>
 +
> conda list
 +
</pre>
 +
 +
特定のパッケージが入っているか否かはgrepで調べればよい。

2020年10月29日 (木) 14:45時点における最新版

環境変数

仮想環境ごとに環境変数を設定

例えばhogeという仮想環境に切り替えた時のみ有効になるPYTHONPATHを用意したい場合など。

まずは仮想環境を有効化して、現在設定されている環境変数を確認する。

> conda activate hoge
# 仮想環境特有の環境変数のリストアップ
> conda env config vars list

PYTHONPATHに/home/van/softwares/piyoと/net/fs09/pythonlibを追加したいとき、

> conda env config vars set PYTHONPATH=/home/van/softwares/piyo:/net/fs09/pythonlib

とする。

仮想環境をいったん抜け出して再度入れば有効化されるから、

> conda deactivate
> conda activate hoge

とすればよい。

インストール済みパッケージの確認

以下でインストール済みの一覧を確認可能。

> conda list

特定のパッケージが入っているか否かはgrepで調べればよい。