「Docker関連」の版間の差分

提供: Eospedia
移動: 案内検索
(ネットワーク関係)
 
(同じ利用者による、間の2版が非表示)
行52: 行52:
 
ウェブブラウザでアクセスして管理、確認できます。
 
ウェブブラウザでアクセスして管理、確認できます。
  
== トラブルシューティング ==
+
== [[Dockerトラブルシューティング]] ==
=== ネットワーク関係 ===
+
==== コンテナのネットワークが回復していないせいでコンテナが再起動できない ====
+
計算機を再起動したあと、ユーザー定義で作成したoverlayネットワークが何やらダウンして、復旧できなかった。
+
 
+
で、計算機の停止前にそのoverlayネットワークに参加していたコンテナに対し、計算機の再起動後にdocker startでコンテナ再起動しようとしたところ、以下のようなエラーが出て再起動してくれなかった。
+
<pre>
+
Error response from daemon: Could not attach to network asuaxn22bff1sq8pqqay2sg64: context deadline exceeded
+
Error: failed to start containers: <コンテナ名>
+
</pre>
+
 
+
ネットワークを復活させられればstart可能となるのか、そもそも同じネットワークを復活させられるのか、よくわからなかったが、とりあえず以下のようにしてネットワークからコンテナを切り離し、そのうえでコンテナをstartとすれば、立ち上がってくれるようにはなった。(もちろんネットワークからは抜けたまま)
+
<pre>
+
> docker network disconnect <死んでるoverlayネットワークの名前> <コンテナ名>
+
> docker start <コンテナ名>
+
</pre>
+
 
+
当該コンテナがどんなネットワークに属しているかは、
+
<pre>
+
> docker inspect <コンテナ名>
+
</pre>
+
で、"Networks"を見ればよい。(デフォルトで参加するネットワークは"bridge"で、それ以外を見ればよい)
+
 
+
(追記) 上記はoverlayネットワークがダウンしていたわけではなく、計算機再起動によりswarm通信用のポートが閉じていたためだった。[[DockerでcryoSPARCクラスタ#ホストマシンを再起動した後のクラスタの復旧]]
+
 
+
==== swarmに参加できない ====
+
* 症状
+
とあるノードにて
+
<pre>
+
> docker swarm join --token *** 192.168.5.88:2377
+
</pre>
+
すると
+
 
+
<pre>
+
Error response from daemon: unlinkat /var/lib/docker/swarm/certificates: read-only file system
+
</pre>
+
と出てきてswarmに参加できない
+

2020年11月17日 (火) 21:27時点における最新版

Dockerを利用して研究、開発の環境を構築する方法を書いていきます。

用語の整理

なかなかに複雑なので用語を整理しておきます。間違っている部分もあるかもしれないので、適宜修正してください。

Docker用語の整理
用語 説明
Docker
Docker machine
Docker engine
Docker desktop
Docker CLI
Docker compose
Docker swarm 複数のホストマシン上のDockerをネットワークを介して相互接続する機能。
Kubernetes (K8s)
NVIDIA Docker
NVIDIA Container Toolkit

Dockerのネットワークについて

1つのホストマシン上のDocker上でのコンテナ間の通信や、複数のホストマシン上のDocker上でのコンテナ間の通信、自分の好みのDockerネットワークを組む方法などについて、公式ドキュメント( https://docs.docker.com/network/ )がある。

Docker swarm

複数のホストマシン上のDockerをネットワークを介して相互接続する機能。SwarmでDockerのクラスタを作った暁には、overlayと呼ばれるタイプのDockerネットワークを作成し、そのネットワークへ(複数のホストで動作している)コンテナを参加させることで、ホストをまたいでのコンテナ間の通信が可能となる。他にも色々できる。

https://docs.docker.com/network/ で、Networking overview ⇒ Bridge network tutorial ⇒ Overlay networking tutorial と読み進めると、機能やありがたみが分かりやすいのではないかと思う。

Portainer

DockerのGUI管理ツールです。https://www.portainer.io/

ウェブブラウザでアクセスして管理、確認できます。

Dockerトラブルシューティング