mrcImageFilterCreate

提供: Eospedia
2014年7月24日 (木) 13:16時点におけるKinoshita (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

mrcImageFilterCreateとはASCIIデータからmrcImage画像を作り出すEosコマンドである。


オプション一覧

メインオプション

オプション 必須項目/選択項目 説明 デフォルト
-i 選択 入力ファイル: ASCII stdin
-o 選択 出力ファイル: mrcImage stdout
-nx 必須 ImageSize: x 512
-ny 選択 ImageSize: y 512
-nz 選択 ImageSize: z 1
-sx 必須 FilterSize: x 3
-sy 選択 FilterSize: y 3
-sz 選択 FilterSize: z 1
-v 選択 Verbose
-c 選択 コンフィグファイル設定 NULL
-M 選択 Filter shape: 未実装 0
-m 選択 モードを設定 2
-h 選択 ヘルプを表示  

-m の詳細

モード 説明
2 mrcImageを出力

入力ファイルのフォーマット

x1 y1 z1 weight1
x2 y2 z2 weight2
 .    .    .        .
 .    .    .        .


実行例

入力ファイル

20	20	0	200
20	21	0	200
20	22	0	200
20	23	0	200
20	24	0	200
20	25	0	200

-中略-

20	37	0	200
20	38	0	200
20	39	0	200
21	20	0	200
21	21	0	200
21	22	0	200
21	23	0	200

-中略-

39	37	0	200
39	38	0	200
39	39	0	200
0	0	0	200
1	1	0	200
2	2	0	200
3	3	0	200

-中略-

57	57	0	200
58	58	0	200
59	59	0	200
0	59	0	200
1	58	0	200
2	57	0	200
3	56	0	200

-中略-

17	42	0	200
18	41	0	200
19	40	0	200
40	19	0	200
41	18	0	200
42	17	0	200
43	16	0	200

-中略-

54	5	0	200
55	4	0	200
56	3	0	200
57	2	0	200
58	1	0	200
59	0	0	200

オプション必須項目のみの場合

nx=512, sx=3で実行

Outdata-mrcImageFilterCreate.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

0 (3, 0, 0)

200 (0, 0, 0)
0.674438
11.5945

0.0226455

オプション -nx, -ny, -nz

nx=60, ny=60, nz=1, sx=3で実行

Outdata-n-mrcImageFilterCreate.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

0 (3, 0, 0)

200 (0, 0, 0)
48
85.4166

1.42361

オプション -sx, -sy, -sz

sx=1, sy=2, sz=1, nx=60, ny=60, nz=1で実行

Outdata-s-mrcImageFilterCreate.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

0 (1, 0, 0)

200 (0, 0, 0)
32.1111
73.4241

1.22374

オプション -v

v, nx=60, ny=60, nz=1, sx=3で実行

np 480
p 0 20.000000 20.000000 0.000000 200.000000
p 1 20.000000 21.000000 0.000000 200.000000
p 2 20.000000 22.000000 0.000000 200.000000
p 3 20.000000 23.000000 0.000000 200.000000
p 4 20.000000 24.000000 0.000000 200.000000
p 5 20.000000 25.000000 0.000000 200.000000
p 6 20.000000 26.000000 0.000000 200.000000
p 7 20.000000 27.000000 0.000000 200.000000
p 8 20.000000 28.000000 0.000000 200.000000
p 9 20.000000 29.000000 0.000000 200.000000
p 10 20.000000 30.000000 0.000000 200.000000

-中略-

p 470 50.000000 9.000000 0.000000 200.000000
p 471 51.000000 8.000000 0.000000 200.000000
p 472 52.000000 7.000000 0.000000 200.000000
p 473 53.000000 6.000000 0.000000 200.000000
p 474 54.000000 5.000000 0.000000 200.000000
p 475 55.000000 4.000000 0.000000 200.000000
p 476 56.000000 3.000000 0.000000 200.000000
p 477 57.000000 2.000000 0.000000 200.000000
p 478 58.000000 1.000000 0.000000 200.000000
p 479 59.000000 0.000000 0.000000 200.000000
Size 3 3 1
N    60 60 1
Shape Square
outputMode 2
画像に変化はない

オプション -M

M=1, nx=60, ny=60, nz=1, sx=3で実行

Outdata-M1-mrcImageFilterCreate.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

0 (2, 0, 0)

200 (0, 0, 0)
39.5556
79.6647

1.32775