mrcRefImagepwzCorSmoothing

提供: Eospedia
2014年3月28日 (金) 16:29時点におけるKinoshita (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

mrcRefImagepwzCorSmoothingとはEosコマンドである。


オプション一覧

メインオプション

オプション 必須項目/選択項目 説明 デフォルト
-i 必須 入力ファイル: mrcImage NULL
-o 必須 出力ファイル: mrcImage NULL
-N 選択 Number of peaks 20
-dp 選択 Delta phi:[Degree] 166.1538462
-dz 選択 Delta z:[A] 27.3
-c 選択 コンフィグファイル設定 NULL
-m 選択 モードを設定 0
-h 選択 ヘルプを表示  

モードの詳細

モード 説明
0


実行例

入力ファイルの画像

Input-ThickFilaments1-R.png
z=46 〜 60

サイズ

モード
最小
最大
平均値
標準偏差

標準誤差

( 90, 70, 106)

mrcFloatImage
-1.28686 (30, 27, 1)
15 (8, 0, 0)
0.118695
0.579571

0.000709225


オプション必須項目のみの場合

Outdata-mrcRefImagepwzCorSmoothing.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

-0.032329 (33, 54, 0)

0.220869 (14, 22, 0)
0.0306603
0.034506

0.00043717


オプション -N

N=40で実行

Outdata-N-mrcRefImagepwzCorSmoothing.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

-0.0330861 (43, 33, 0)

0.277228 (55, 65, 0)
0.0613205
0.047894

0.000606789


オプション -dp

dp=120で実行

Outdata-dp-mrcRefImagepwzCorSmoothing.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

-0.023282 (16, 25, 0)

0.199363 (6, 51, 0)
0.0306603
0.0363412

0.000460421


オプション -dz

dz=40で実行

Outdata-dz-mrcRefImagepwzCorSmoothing.png

最小

最大
平均値
標準偏差

標準誤差

-0.0239324 (19, 24, 0)

0.204121 (7, 8, 0)
0.0306603
0.0349063

0.000442241