開催概要

日程

会期:11月16日(日)〜17日(月)
サテライトミーティング:11月15日(土)

各種締め切り

  • 一般演題・要旨提出締め切り:9月5日(金) 9月12日に延長しました。
  • 依頼講演要旨提出締め切り:9月5日(金)
  • 事前登録締め切り(参加登録・懇親会):10月31日(金)
  • 事前登録参加費入金締め切り:10月31日(金)

プログラム内容

テーマ: ナノとマクロを繋ぐ顕微鏡学

実行委員長:安永卓生(九州工業大学大学院情報工学研究院)
プログラム委員長:金子賢治(九州大学大学院工学研究院)

1. 会期: 2014年11月16日(日)~17日(月)

2. 会場: 九州大学医学部百年講堂
〒812-8582 福岡県東区馬出3丁目1番1号
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/100ko-do/

3. プログラム
第一日目:(11月16日(日))
基調講演
●Rafal E. Dunin-Borkowski (Peter Gruenberg Institute Research Centre, Germany, Professor)
●飯島 澄男( 名城大学大学院理工学研究科 教授)
●柳田 敏雄(大阪大学大学院生命機能研究科 教授)
ポスター展示、企業展示
懇親会

第二日目:(11月17日(月))
II. 「3次元電子顕微鏡法がみせるナノとマクロの架け橋(材料系)」: 9:00~12:00
●陣内浩司(九州大・先導物質化学研)
●戸田裕之(九州大・工学研究院)
●足立吉隆(鹿児島大・工学部)
●原徹(物質材料研究機構)
●山崎順(大阪大・超高圧電子顕微鏡センター)
●大久保忠勝(物質材料研究機構)

IV.「3次元電子顕微鏡法がみせるナノとマクロの架け橋(生物系)」: 14:00~17:00
●根本知己 (北海道大・電子科学研究所)
●伊藤啓  (東京大・分子細胞生物学研究所)
●薗村貴弘 (金沢医科大・医学部)
●峰雪芳宣 (兵庫県立大・理学部)
●佐藤主税 (産総研)

V.「ナノからマクロをつなぐ最先端プローブ顕微鏡
~グリーンエレクトロニクスへの展開~」: 9:00~12:00
分科会: 走査型プローブ顕微鏡分科会
●一井崇/杉村博之(京都大・大学院工学研究科)
●菅原康弘       (大阪大・大学院工学研究科)
●富取正彦      (北陸先端科学技術大学院大学)
●石田暢之/藤田大介(物質・材料研究機構)
●斎木敏治     (慶応義塾大・理工学部)
●井藤浩志    (産業技術総合研究所)

VI.「見えないものをどう視るか?
:ナノとマクロを繋ぐ先端イメージング技術」: 14:00~17:00
研究部会名:様々な極微イメージング技術研究部会
●林 好一(東北大・金属材料研)
●鈴木基寛(高輝度光科学研究センター)
●齋藤 彰(大阪大・大学院工学研究科)
●工藤博幸(筑波大・システム情報系情報工学域)
●川田善正(静岡大・電子工学研究所)

サテライトミーティング(11月15日)
SEM連続断面画像のセグメンテーション

 日本顕微鏡学会「SEM連続断面観察による生物組織三次元再構築法研究部会」WorkShop
●Amiraによる前処理とセグメンテーション(MaxNet)
●FIJIによる前処理とセグメンテーション入門 70 min

4. 懇親会
ホテルセントラーザ博多(博多駅・筑紫口まで移動)
http://www.centraza.com/にて
18:00より開催予定です。

5. 学会参加申込
○参加費(発表要旨集を含む)
会員:  6,500円(事前登録)/8,000円(それ以降)
解剖学会、生物物理学会、医学生物学会の会員の方は、顕微鏡学会会員と同等の参加費で参加可能です。
非会員: 9,000円  学生:  無料(要旨集は別売り)

○懇親会費
会員、学生 6,000円(事前登録)/7,000円(それ以降)
非会員   7,000円

【事前申込について】  準備ができ次第、改めてご連絡を申し上げます。
【締め切り】10月31日
下記、サイトに情報を随時アップします。
http://www.yasunaga-lab.bio.kyutech.ac.jp/jsm-sympo58/

6. 演題申込(ポスターセッション)
【申込方法】
http://www.yasunaga-lab.bio.kyutech.ac.jp/jsm-sympo58/ の一般演題募集をご覧ください。
http://mc.manuscriptcentral.com/microよ り、お申し込みいただきます。

今回、シンポジウムに関しまして、アブストラクトを英文化し、Miscroscopyにアブストラクト集として掲載
します。HPでの申し込み方法、記述をご確認の上、著作権等にご注意ください。
登録マニュアルがhttp://www.yasunaga-lab.bio.kyutech.ac.jp/jsm-sympo58/wp– content/uploads/2014/07/ForAuthor_HowToSubmit.pdfにございますので、ご参考にしてくださ い。

【発表要旨の作成方針】
・論文タイプはアブストラクト
・参考文献8編以下、
・図や表は1つ以内
・白黒
・頁のセットアップ
Paper Size: 210×276 mm
Margins
Top: 19.6 mm
Bottom: 20.2 mm
Left: 19.3 mm
Right: 19.3 mm

【演題締切】 9月5日(金)9月12日に延長します。

※ご不明な点などございましたら事務局までお問い合わせください。

<事務局連絡先> 日本顕微鏡学会第58回シンポジウム実行委員会事務局
〒820-0066 福岡県飯塚市川津680-4
九州工業大学・情報工学研究院・安永研究室内
TEL: 0948-29-7826, FAX: 0948-29-7826
E-mail: jsm-sympo@yasunaga-lab.bio.kyutech.ac.jp

The 58th Symposium of The Japanese Society of Microscopy in Fukuoka