mrcSinogramFETreferredCorrelation

提供: Eospedia
2013年12月10日 (火) 01:36時点におけるKinoshita (トーク | 投稿記録)による版

移動: 案内検索

mrcSinogramFETreferredCorrelationとはEosコマンドである。


オプション一覧

メインオプション

オプション 必須項目/選択項目 説明 デフォルト
-i 必須 InputFETDataFileList NULL
-iRef 必須 InputReferenceFETDataFileList NULL
-iEuler 必須 InputEulerAngleDataFile NULL
-o 必須 OutputEulerAngleDataFileList NULL
-nm 選択 normalizeMode 0
-om 選択 outputListMode 2
-tn 選択 top number 10
-refR 選択 reference select Range 15
-w 選択 CorrelationCalcWeight 15
-c 選択 コンフィグファイル設定 NULL
-m 選択 モードを設定 0
-h 選択 ヘルプを表示  

モードの詳細

モード 説明
0

-nm の詳細

モード 説明
0 normalize with average and SD of whole inputfile
references and datas will be normalize independently
1 for using normalized inputFETdata

-om の詳細

モード 説明
0 output anglelist only top1 angle set
1 selected angle sets
2 top -tn angle sets
option -tn,-refR are for outputListMode!=0

-tn  : number of referenceMaps be considerd in selection

-refR : step size when generate referenceMapSet from 3D image is recommend

Input EulerAngleDataFile example

file1	YOYS	-30		60		0
file2	YOYS	-53.24	10.000	0
.	.		.		.		.


実行例