安永研究室とは??

 安永研究室は、生命が創り上げている3次元、4次元の時空間構造から、 どのように生命機能が生み出されているかを明らかにすることを通して、 生命の動作を理解しようとすることを目論んでいる研究室です。生体高分子や代謝物等の会合、脱会合、反応場等を創り上げているのもこの時空間構造です。ナノからマイクロの大きさであるが故に、そのままで観ることはできません。その時空間をのぞき込む技術の開発も必要です。

そこで、

「電子顕微鏡を用いたタンパク質分子、細胞骨格、細胞内小器官、細胞の構造解析」
「生化学、分子生物学、タンパク質工学などの手法」
「計算機を使った画像処理・構造解析・機能解析」

この3点を主に用いて研究・開発活動を行っています。

生物学の実験をやりたい方、電子顕微鏡を使ってみたい方、 計算機を使って仕事をしたい方、プログラムの開発を行い方、電気・電子回路をいじって道具作りをやりたい方、 あるいは、全体を通してみたい方、ご興味のあることから始めてみませんか?

興味のある方のをお待ちいたしております。

連絡先:yasunaga [@] bio.kyutech.ac.jp
(アットマークは半角に変換して、括弧とスペースは消去してください。)