私達の研究室では、電子顕微鏡で撮影した画像を処理するためのソフトウェアツール群を作成しています。

このパッケージをEos(Extensible object-oritented system for electron micrographs and image analysis)と呼びます。
現在、SOURCEFORGE上でのアップデート・管理を行っています。
SourceForge.JP

更に、分散環境に対応したツール群と統合環境を用意し始めました。pioneと呼びます。こちらは、githubにて提供を開始シチエマス。

詳しくは、こちら(日本語)あるいは、こちら(英語)のページを参照してください.
こちらは,更新中につき情報が揃っていない場所があります.

また、Eosをダウンロードするサイトを作りました。http://www.yasunaga-lab.bio.kyutech.ac.jp/ja/reserach/eos/eos-download-sites/からダウンロードして下さい。

お手数ですが,古いバージョンの方へアクセスしてください.